うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
医療法人回生會 新宿溝口クリニック 医師・歯科医師向けセミナーのご案内
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

院長よりご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

おすすめ書籍
クリニック関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療
「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

健康と栄養
健康と栄養
22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

オーソモレキュラー療法
糖質制限のセレクトショップ
リエンゲージメント
携帯からアクセス
qrcode
<< セロトニンの脳内分布 | トップページへ | 昨日の患者さま >>
セロトニンとSSRI
セロトニンとSSRI

EDという言葉を一般化させたのは、これまでの常識を破った宣伝方法でした。薬を医師向けに宣伝するのではなく、一般の方へTVコマーシャルなどを用いて知らせたのです。この方法によって、日本ではあまり売り上げが上がらなかった男性機能改善薬が急激に売り上げを伸ばしたのです。
同じような方法をSSRIという分野の抗うつ剤も用いました。さすがに日本では薬剤名をテレビや新聞で宣伝することはしませんでしたが、某メーカー名はしっかりとテレビや大新聞で繰り返され皆さんも一度は目にしたことがあると思います。そのSSRIの宣伝は次のように行われました。『悩んでないで病院へ・・』つまり、抑うつ傾向を感じたら病院を受診し、お薬をもらいなさいということです。
事実うつ病は、生涯有病率が10〜30%と高く、“心の風邪”などと言われることがあります。そのような方の中には、正しい診断によって投薬治療が必要な方もいらっしゃることも事実です。
また日本人の自殺率の高さから、もっと心療内科や精神科の受診を行うべきだということも言われています。

SSRIという抗うつ剤は、このブログで頻繁に登場するセロトニンの働きを助け、抗うつ作用を持つ薬剤です。脳内で広範囲に分布するセロトニン神経の働きを賦活化することによって、抗うつ作用を出すもので、セロトニンの再吸収を特異的に阻害するため、副作用が少なく選択的に抗うつ作用をだすであろうと期待されました。
実際に使用してみると、効果がない方が30%いらっしゃることが分かりました。この確率は従来の古典的な抗うつ剤と比較して同程度です。切れ味という点では、古典的な抗うつ剤のほうが良いかもしれません。このことは、SSRIの登場によっても従来の抗うつ剤の処方量が減少しないということからも裏付けられるかもしれません。
| うつ病 | 18:50 | comments(16) | trackbacks(2) |


コメント
6月28日の手術が延期になり・・・28日に退院して以来、精神的にキツイのか誰にも会いたくなく外にも出れなかった。今日は手術の延期と・・・心のもやを伝えたくて、けど無理だったみたい。笠茂先生を紹介してもらったのに、行くと言えなくてごめんなさい。さっき笠茂先生にはメールしました。手術の成功願っていてください。
| みかん | 2007/07/04 9:05 PM |
みかんさん
あちゃ〜ですよ。
無神経な態度をお許しください。
みかんさんが余りに普通にしてたもので・・・
どちらにしても、あの病院の先生方は、手術が無茶苦茶上手だから。それは、ずっと仕事をしていたので良く知っています。
もしかしたら、笠茂先生の手技で噛み合わせだけでなく、痛みの方も・・・と思ってしまって無神経に勧めてしまいました。

いい方向に行くから、不安なまま安心してください。
| 溝口 | 2007/07/06 7:38 PM |
ありがとうございます。
普通に・・・でもあれが私の精一杯なんです。
いつも元気で笑顔でいないと・・・でも、ちょっとした事で、こころのバランスが崩れてしまう・・・
ただこの間コルセットを我慢できなかった時に、いろいろ言われたのがキツかったのか・・・我慢できなかった自分が情けないのか・・・
人に会うのが物凄く嫌で、外にも出たくない・・・この状態が初めてで、なぜ?なぜ?って今は考えてしまいます。

不思議と手術初めてなのに・・・不安は感じてはいないのです。手術が終われば、仕事、学校にいけるからかな。

顎の高さが違うことは、前から気になっていたので時間を作って笠茂先生の所には行きますね。
こころのもやを聞いてくれてありがとうございます。
| みかん | 2007/07/07 10:51 PM |
 今日、先生と話ができてよかったです。頑張って伝えてみます。まずは、そこからですね。

久々に、一日笑顔でいられた気がします。
なぜだかすごく気分がいいです。 

今度の入院は・・・
きっと大丈夫ですよ。大事な事教えてもらったから。
| みかん | 2007/07/11 8:55 PM |
こんばんは。以前先生からほんの一握りですが血液検査の内容がよくなっているにもかかわらず肝心の統合症がよくならないケースがたまにあってそれは栄養療法の限界かもしれないとブログでお返事を戴いたことがあります。

どうも息子もその一握りの中の一人のようです。
1年間、前回の先生も入れれば1年半本当にまじめに言われたとおりに生活を展開し本当に良く頑張りました。

3回目の血液検査はグットで先生からすばらしいとお言葉を戴いたのですがなかなか幻聴は消えず症状はまったく1年前と少しも
変わりませんでした。

なぜなぜと焦りました。

良くして頂いているので全然変わっていませんと言いづらく悩みましたがこの結果も事実。

高額な栄養療法。今、足踏み状態です。
何が、よくなる人と変わらない人の差なのでしょうか?

今の医学では解らないことなのでしょうね。
残念です。
| | 2007/07/11 11:58 PM |
 一生懸命、伝えてみました。
わかってもらえたようです。心が少し楽になりました。

| みかん | 2007/07/12 10:11 PM |
昨日栄養療法で変わらなかったとコメントした者です。

もう「とにかく死にたい」が始まり私もあきらめムードになっていました。
「心がばらばらで辛い助けて」なんども助けを求められましたが助けられるすべもありませんでした。

そんなどん底の日々を送っていたある日、友人に「何であそこまでになってしまったの」と気つ゛かれとにかくとことん話を聞いてくれました。
息子を毎日カンセリングしてくれ親のカンセリングもしてくれ息子はあれよあれよという凄い早いペースでよくなりました。

頭が働いているという感じが5年ぶりぐらい久々に感じられました。薬をなんとか減らしたいという理由からサプリを始めたがサプリに頼りすぎて減らす時期で失敗。
大量のサプリからくる飲まなくてはというストレスでまた失敗。
本当に今この子は薬の減量が必要なのか悩みました。

結論は今の少量の薬を維持していくことに決めました。
そして無理のないサブリ。血液検査では良好なので今は初めの頃の八分の一くらいの量に減らしました。
そして一番大切なカンセリングに今は一番力を入れています。

精神的な病気は本当に一人一人治療法合う治療法が違うと痛感いたしました。
親も本人も負けず色々模索して本当に会う治療法に一日も早く出会うといいですね。
| | 2007/07/13 1:21 AM |
みかんさん
勇気をもって自分の内面を伝えた勇気をおめでとうございます。
会話で結果を作るなんて、流石ですね。
手術後の仕事がどんな変化を示すか楽しみです。
手術台の上では頑張りようがありませんが、腕のよい術者を信頼してきてください。
術前の栄養状態の改善は万全です。術後の回復では、他を圧倒することでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして1年間頑張って治療をしてくれた患者さんのお母さん。
本当にお疲れ様です。
そして、この一年で期待した結果が出なかったこと、心からお詫び申し上げます。

精神疾患を含めて、その他の病気でも、栄養慮法が完全完璧とは全く思っていません。しかし、僕が医師として経験してきたどの治療よりも、効果的であり、改善の経過が、お薬と異なる経過であることから、この治療法を選択して実践しています。
八重洲を作ってから、カウンセリングの重要性も身をもって体験し、カウンセリングに優れた能力を持つ、2名の精神科指導医を招いて診療を担当してもらっています。

多分、息子さんと思いますが、よいカウンセラーに当たったようで、本当によかったですね。
息子さんの状態が改善することが一番の目標ですから、そのためにどの方法でも構わないのです。

検査データがとてもよくなられたことは、必ずどこかでよい効果をあげていると思います。

多くの患者さまへ貴重なコメントをありがとうございました。
これからも、息子さんの更なる改善が得られるようお祈りしております。
| 溝口 | 2007/07/14 12:49 AM |
 すごく大切な事を教えてもらいました。
すべて、必要な事だったのでしょうね・・・きっと・・・
苦しい事も、悲しいことも・・・
ほんの少しでも、成長できればと思います。

明後日から入院です。緊張してきました・・・
今度は、看護婦さんにもちゃんと伝えられるようにがんばります。

PS・・・風邪はよくなりましたか?
| みかん | 2007/07/15 4:22 PM |
みかんさん

こんばんは
もうすぐ入院と言う状況ですね!!

そんな状況のなか、僕の風邪を心配してくれてありがとうございます。
今日は、話をしている後半で、声がかすれてきてしまいこまりました。
これではいけませんね。

手術、頑張ってきてください!!
| 溝口 | 2007/07/15 10:09 PM |
おはようございます。
明日から入院・・・なんだかそわそわしています。
今回は、延期にならずにちゃんと手術が受けられるか・・・
そればかり・・・考えてしまいます。

延期にならないように・・・成功するように・・・
次に先生と会う時は、笑顔でいられますように・・・
がんばってきます。
応援しててください。

PS・・・風邪お大事にしてください。

| みかん | 2007/07/16 9:26 AM |
血液検査の結果は、よかったので安心しました。最近は、眠れない事が少しあるので・・・手術後、ますます気圧の変化に敏感になり、雨が降る日は最悪です。今日みたいに雲っている日も・・・起き上がるのもつらい日があり、自分を甘やかしているのでしょうか?仕事復帰を早くしたいと思う反面、次のレントゲン結果を見てからと言われた事にほっとしていたり。今までに、あまり感じた事のないものです。今日、先生に何か言うことはないの?といわれたのに大丈夫と・・・何か言いたくて行ったはずなのに・・・先生の目を見る事すらできなくて。一番、私の仕事に大切な事なのに。先行き不安になるばかりです。
| みかん | 2007/09/27 4:54 AM |
ご無沙汰しております。仕事が、忙しくなり・・・毎日、終電で帰宅です。いいことなのか・・・もう一店舗見る事になり、新店なのでバタバタです。先日、二ヶ月検診に行ってきました。術後は、順調で骨はかなりいい感じになっているそうです。7月で一年になるので、MRIを撮るそうです。いい結果を報告できると思います。では。
| みかん | 2008/05/18 1:37 AM |
ご無沙汰しております。7月のMRIでは、手術した所は大丈夫でした。ただ、先日痛みがあり病院に行った所・・・6,7番がうーんということでした。すでに、つぶれ初めているようです。肩の炎症もすごく、経過観察に戻り一ヶ月検診になりました。あまり、いい報告ではありませんんね・・・
| みかん | 2008/08/20 8:15 PM |
先日は、ありがとうございました。今日、腕があまりに痛いので、病院に行ってみました。T先生はいらっしゃらなくて、M先生にみてもらいました。・・・いろいろ言われましたが、うつの人は痛みを自分で呼んでいると・・・甘えているとも。私は、うつなのでしょうか・・・私なりには、がんばってるつもりなのですが・・・がんばり足りないんですかね。先生も、先日私に会ったときそう感じましたか・・・?思ってもみないこと言われて・・・少し戸惑いを感じます。
| みかん | 2008/08/28 9:35 PM |
いつもブログ楽しみに読ませて頂いております。
私は19歳からずっと安定剤を9年飲んでます。
うつ病は完治しております。
まだレキソタンをやめれずにいます。
4ヶ月前デプロメール100をやめました。離脱症状が辛い
でした。今4ヶ月たって少しづつ落ち着いてます。

さてここでいつも読んでると私に当てはまる項目が
沢山あり・・・糖質制限をして3週間になります。


症状的には、
○情緒不安定、イライラである。
○朝起きれなくきつい、疲れやすい。
○生理前になると、イライラ、憂鬱になる。


安定剤を飲んで不安定は取り除くことが多少は出来ますが
でもまだまだですね。。。
今は甘いもの0で、炭水化物は少量です。
サプリメントはヘム鉄と、ビタミンBコンプレックスを飲んでます。
今は、プロティンも考えております。
どうでしょうか?ヘム鉄とビタミンBで十分でしょうか?



この前気になり、血液検査にいってまいりました。



結果。


フェリチン9.4 



LDL 124
HDL 80



GOT 12
GPT 11



かなりのビタミンB欠乏です。



尿素窒素 16.1でした。



私は完全なる鉄とビタミンB欠乏のがわかりました。



今、3週間ですが、数値が正常になるにははやり、
半年かかるのですか?
あと、体質改善にももちろん半年は必要なんでしょうか?

私は痩せ型で、低血圧でもあります。
朝は46 75くらいです。


| まゆ | 2009/03/24 9:15 AM |
コメントする
※ 投稿コメントは基本的にブログ内にて公開されます。非公開を希望される場合には、本文にその旨をご記載ください。個人情報(本名・メールアドレス)などの記載がある場合は、コメントの内容に関わらず非公開となります。
投稿者様側での編集・削除は行えませんのでご注意ください。削除依頼をいただいてもすぐにご対応できない場合があります。
また、個人的な症状の判断やお薬などの処方についてはお答えできません。
詳しくは、2013.1.23の記事をご覧ください。





この記事のトラックバックURL
http://orthomolecule.jugem.jp/trackback/108
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/01/30 9:23 PM |
パキシルで自殺増加、未成年だけでなく30歳くらいまで
パキシルは日本で売り上げ1位の抗うつ剤で、SSRI ってタイプの薬です。 この薬で数百人〜1,000人に自殺の恐れあり、というニュースです。 今日の各紙に一斉に...
| うつ病ドリル | 2006/06/21 12:04 PM |