うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
医療法人回生會 新宿溝口クリニック 医師・歯科医師向けセミナーのご案内
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

院長よりご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

おすすめ書籍
クリニック関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療
「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

健康と栄養
健康と栄養
22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

オーソモレキュラー療法
糖質制限のセレクトショップ
リエンゲージメント
携帯からアクセス
qrcode
<< 4月になりました | トップページへ | 低血糖症プロジェクト >>
Web講座スタート!!
JUGEMテーマ:健康


ブログで宣言したWeb講座がスタートしました。
オーソモレキュラー.jp のサイトのトップページから入ることができます。

今回は、初回の挨拶と見学にいらした半田医院の半田理絵先生との対談の2編です。

今後はWeb講座を通してオーソモレキュラー療法(分子整合医学)と栄養療法の基礎や理論。そして実際の治療の経過などをお伝えしていくつもりです。
その過程で、有料でお伝えする内容が絞られてくると思います。
有料で配信することが始まっても、内容によっては無料で配信することを継続します。

新宿では毎月座談会というものを開催しています。
先日も30名ほどに参加していただきホルモンの分泌と栄養の関係についてをお話しました。その後に質問の時間をたっぷりととって治療を実践されている方々からの質問にお答えしました。

いつもいただく質問でこの治療を勉強する機会がないのか?というものがあります。

栄養療法を医師や実践している医療機関のスタッフの方々が勉強するためのセミナーは多く提供されていますが、一般の方々がこの治療についてを深く学ぶ機会はありません。

Web講座では、全国のオーソモレキュラー療法実践クリニックで、実際にこの治療に取りくまれている患者さんや、患者さんのご家族を対象に、この治療の基礎的な理論と応用についてをお伝えします。
一般的に常識と思われている栄養や医療の知識とは大きく異なることも多いので、慎重に学問的に正しい内容に注意しながら情報を発信します。

今後についてご希望やご要望がありましたらコメント欄でも結構ですし、クリニックのホームページの問合わせメールフォームを用いていただいても結構です。どしどしお寄せください。






| ひとりごと | 19:59 | comments(6) | trackbacks(0) |


コメント
ご無沙汰しております。鍋つかみです。

WEB講座、楽しみにしておりました。

今、動画を見ようと試みたのですが、どうしても起動しませんでした。

Internet Exprolaでもやり、Google Chromeでも試したのですが、ダメでした。

どなたか閲覧成功した方はいらっしゃるでしょうか。

ま、いずれ見られるようになることでしょう。

最近、86〜87才の私の両親がなんと溝クリさんの初診を受けました。この年で連れて行くことになるとは思っていませんでした。

でも長生きしているのはいいのですが、体の衰えと共にいろいろと「つらい症状」や「怖い症状」が出てきたので、思い切って連れて行くことを決心いたしました。

これから人生の最期に向かって、できるだけ穏やかに過ごせることが目標です。先生、よろしくお願いいたします。

| 鍋つかみ | 2013/04/04 10:04 PM |
WEB講座楽しみにしています!
私は、不眠でかかった病院の薬物治療で失敗して、とても強い薬で症状を治めていましたが、溝口先生の栄養療法に出会ってから薬を減らす事ができました。
減薬については私の主治医は大反対で、でも薬を減らさないと逆に調子が悪くなるのです。だから栄養療法を実践しながら一人で少しずつ少しずつ減らしています。
本当は溝口クリニックへ通いたいのですが、遠方で無理ですので本やWEB講座を参考にしながら頑張りますね!

札幌市に栄養療法をやっている病院があるようで、でも一般内科のようですが精神科の患者さんがかかってもいいのでしょうか。
| おっとっと | 2013/04/05 5:48 PM |
先生、スタッフの皆様こんにちは。

WEB講座、とても楽しみにしていましたので、アップされたのを確認してすぐに見ようとしましたが駄目でした。

どうやらIEでは再生されないようです。

win7IE9およびwin8IE10を使用していますが、まったく再生されず、ブラウザをgoogleChromeとFireFoxで試したところ無事に再生されました。
ただしwin7IE9googleChromeでは再生途中にフリーズしたため止まったところから再生しなおしましたが。

それからiPad(WiFi接続)でも問題なく再生されました。

WEB講座を楽しみにしている方たちがたくさんいらっしゃると思います。
せっかくのすばらしい企画ですので、ぜひ改善をお願いいたします。
| こかーた | 2013/04/08 8:26 AM |
私も動画が起動しませんでした。
なにか設定の問題でしょうか?
| 栗木安弘 | 2013/04/09 6:06 PM |
昨日、ひさしぶりにInternet Exprolaで、WEB講座の動画を見てみたら、スムーズに再生されました。

溝口先生お1人の方は全部すんなり見られたのですが、対談の方はちょっと長いせいか、途中でストップしてしまい、動かなくなってしまって、残念!

でもだいぶ改善されていますね。担当者の方、ファイティン!

溝口先生のカメラに向かってのお話、とてもお上手でしたよ。
さすがスピーチ慣れしていらっしゃる!と感心しました。

半田先生もステキな方でした〜。
| 鍋つかみ | 2013/04/17 7:37 AM |
ご無沙汰しております。鍋つかみです。古い記事へのコメント失礼いたします。

待ちに待ったweb講座が、10月1日からスタートしましたね。
じっくり時間をかけられただけあって、とても充実した内容で、素晴らしい出来上がりなので、嬉しくなりました。

10月と11月で、6回の配信がありましたので、繰り返し視聴して、ノートを取っています。

最近、本を読むのがニガテになってきましたが、なぜか動画は見ていて疲れません。声による説明と画像が同時進行だからかもしれません。期間が1年間というのも、ゆっくり見ることができるので、ちょうど良い期間だと感じました。

有料で患者さん限定ですが、投資の価値大だと実感しています。
| 鍋つかみ | 2013/11/21 5:49 AM |
コメントする
※ 投稿コメントは基本的にブログ内にて公開されます。非公開を希望される場合には、本文にその旨をご記載ください。個人情報(本名・メールアドレス)などの記載がある場合は、コメントの内容に関わらず非公開となります。
投稿者様側での編集・削除は行えませんのでご注意ください。削除依頼をいただいてもすぐにご対応できない場合があります。
また、個人的な症状の判断やお薬などの処方についてはお答えできません。
詳しくは、2013.1.23の記事をご覧ください。





この記事のトラックバックURL
http://orthomolecule.jugem.jp/trackback/1122
トラックバック