うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

新宿溝口クリニック

オーソモレキュラー栄養療法<br>導入医療機関一覧

医師・歯科医師向けセミナーのご案内

関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。

「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
携帯からアクセス
qrcode
<< 花粉症対策は粘膜強化 | トップページへ | ジョブチューン 明日3/26(土)19時〜放送 >>
『世界ふしぎ発見』でうつ病、花粉症と腸脳相関を放映
JUGEMテーマ:健康


前回のブログでは、体中の粘膜がネットワークを形成していることをお伝えしました。粘膜は、身体にとって害のあるものとそうでないものを選択し、害のあるものはできるだけ身体に取り込まず排除する役割をしています。
どの物質が身体にとって有益であるのか害があるのかを判断している中心的な粘膜が腸の粘膜です。そして腸の粘膜で判断された情報が全身の粘膜に伝わり異物を排除するように粘膜が働きます。そのため腸のトラブルが全身のトラブルに関係することになります。ヨーグルトで腸内環境を整えると花粉症が改善するというのも、この理論が基本になっています。

本日の夜9時からは、TBS系の番組『世界ふしぎ発見』で栄養療法が取り上げられます。
今回の番組では腸と脳の関係について掘り下げて番組を作っているようです。腸粘膜のトラブルが全身の粘膜に影響することはお伝えしましたが、腸と脳にも深い関係があり腸脳相関と呼ばれています。

うつ病を始め、精神症状に対して処方される多くの薬は脳内のセロトニン、ノルアドレナリン、GABAなどの神経伝達物質の代謝へ影響するものですが、それらの神経伝達物質のほとんどは腸にも存在し、実際には腸にある量のほうが、脳にあるものよりもはるかに大量に存在しています。この単純な事実からも腸と脳の相同性や相関関係があることは容易に理解されると思います。

今回はとくにうつ病と診断され、通常の薬物療法では改善することなく副作用にも苦しまれた女性の患者さんも取材に応じてくれています。数年間にわたりこの治療を継続され、とても元気になり、子育てに奮闘しながら充実した毎日を過ごされている姿が映像を通して伝わるものと思います。この患者さんは昨年末のBS-TBSの番組でも出演を了承してくれた方です。薬を使っても改善せず途方に暮れていたうつ病が改善した様子を見てもらうことによって、食事に気をつけて必要な栄養素を補充するこの治療のことが一人でも多くのかたに知っていただく機会になればということで顔を出しての取材を了承してくれています。
花粉症などのアレルギー症状やうつ病、統合失調症、パニック障害、発達障害・・・などの脳のトラブルといわれている症状や疾患でお困りの方、本日21時からの『世界ふしぎ発見』を見て、まずは食べるものに注意をはらう機会にしてもらえればと思っています。

★ブログ管理者より★
日時:3月19日(土)21時〜
番組:“世界ふしぎ発見! 腸内細菌ミステリー・パート2”
   アンチエイジングも!花粉症も!脳も!
   知られざる腸内細菌パワー!
番組HP:http://www.tbs.co.jp/f-hakken/
「次回の放送内容」ページ1ページ2
→ページ2には、勤務医の桑島靖子先生(第2・第4土曜外来担当)の画像も載っています
| うつ病 | 08:37 | - | - |