うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療
「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

オーソモレキュラー療法
リエンゲージメント
携帯からアクセス
qrcode
<< 最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門 | トップページへ | アジアで初めて開催されるオーソモレキュラーの国際学会 >>
最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門が・・・

JUGEMテーマ:健康


先日お伝えした、”最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門”が、まだ発売されていないにもかかわらず、アマゾンの予約が多く、全ての本を含めた総合ランキングで瞬間最大風速ですが9位までランクアップされました。

1〜4位が全て羽生結弦選手関係の本なので、オリンピック関係を除くと5位!!
驚くような結果でした。

この本は”オーソモレキュラー”という単語をメインタイトルに入れていただけるなら、執筆させていただきたい・・・ということが出発点でした。

光文社さんは、編集会議にかけて自分の希望を受け入れてくれました。
日本中のほとんどの人がきいたことのない単語をタイトルにすることを良く了承してくれたと思います。
そんな出版社さんの選択に答えるためにも、そして医師としての人生のほとんどの時間を掛けているオーソモレキュラーにたいして正面から書こうと思いました。

2000年前後からの記録を見なおしながら、お一人お一人の患者さんの顔が思い出されました。
これまで、うつ、アレルギー、発達障害、女性の脳、がん・・・・など、各種の症状や病気との栄養素の関係について執筆してきたのですが、それらの根本にあるオーソモレキュラーについて記したのは始めてです。

ブログをお読みの皆さまにも、是非お読みいただきたいのでお近くの書店で手に取り興味を持っていただけるようであればお買い求め下さい。よろしくお願いします。

出版を記念して、「命の食事」とごぼう茶で有名な、南雲吉則先生とコラボセミナーを開くことにしました。

タイトル 栄養は人生を変える〜命の食事とオーソモレキュラー〜

日時:4月7日土曜 17時開場
参加費: 5000円
セミナー&トークショー その後に ケンコウバルSALLUD特性ビュッフェ 提供の美味しい食事での懇親会
場所:ナグモクリニック東京院 
住所:千代田区三番町3−10 6F
お申し込み: 0120-11-3805 その他 http://www.orthomolecular.jp/form_seminar20180407/


南雲先生はテレビにも良く出られ、見た目も本当にお若くちょっと派手な先生なのか・・・と勝手に想像していました。南雲先生となんどかセミナーなどでお会いして話を聞くことができ、命の食事に行き着いた経緯にとても感動しました。今回は、その経緯について話をしていただけたらと思い、南雲先生の講演タイトルもこちらからお願いしました。

「命の食事」と「オーソモレキュラー」

なかなか見ることができなコラボレーションと思います。
ブログをお読みの皆さまも、よろしければ参加いただきたいと思います。
当日は、懇親会もありますのでお声をかけてください。



| オーソモレキュラー療法(栄養療法) | 21:48 | - | - |