うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

新宿溝口クリニック

オーソモレキュラー栄養療法<br>導入医療機関一覧

医師・歯科医師向けセミナーのご案内

関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。

「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
携帯からアクセス
qrcode
<< 8/5 オーソモレキュラー一般講演会のお知らせ | トップページへ | 明日21日の『ザ!世界仰天ニュース!』に出演します。(甘いもの依存について) >>
【「発達障害」におけるオーソモレキュラー栄養医学の臨床応用】


8月5日(日)有楽町にて、オーソモレキュラー.jp主催『オーソモレキュラーは世界の健康と元気と美を創る!』でオーソモレキュラーに携わる8人の先生方と一緒に、700人を超える参加者の皆さんの前でお話しさせて頂きました。


自分は「発達障害」におけるオーソモレキュラー的アプローチについてお話ししました。


発達障害には、自閉症・アスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)・学習障害などがありますが、通常医療ではストラテラやエビリファイなどの薬剤を使った対処療法が行われているのが現状で、症状を投薬で抑えるだけで根本的に改善させる方法はないという考え方です。
  

   

この発達障害に対して、オーソモレキュラー栄養医学では全く違う見方をします。

オーソモレキュラーではこれらの障害を「特徴的な代謝による偏った発達」と解釈し、食事と栄養で滞っている部分の発達を促すアプローチを行います。
  

   

発達障害におけるオーソモレキュラー的な治療法は

々皀織鵐僖の糖質制限およびIgGアレルギー除去食の実践
(発達障害の患者さんに96種類のIgGアレルギー検査を実施すると、かなりの割合で乳製品・小麦・卵などでアレルギー反応が高値で出るので、これらを除去することが大切になります)
  

  

∈侶豬覯未ら不足している栄養素の補充
(ビタミンB群、ヘム鉄、イノシトール、マルチビタミンミネラル、ビタミンCなど)


D夏發よび腸管粘膜の機能回復のために必要な栄養素の補充(グルタミン、ラクトフェリン、オリーブ葉エキス、ビタミンDなど)


い海梁召砲DHA、ナイアシン、プロバイオティクスなども治療に有効なサプリメントとしてその状態に応じて使用


このように発達障害は決して治療が不可能なものでは無いのです。
  

   

クリニックにも発達障害と診断されたお子さんたちが沢山来院されますが、オーソモレキュラー療法をしっかり実践することで、支援学級から普通級への復帰を果たしたり、知的障害手帳の返納をして、社会生活を送れるように改善できた患者さんたちを沢山見てきています。


自分がいつも皆さんにお伝えするのは
このように「今日からの食事で未来の自分を変えることができる。」ということ。


ご一緒した8人の先生方もそれぞれの専門分野からオーソモレキュラー栄養医学についてお話しくださいましたが、今回のイベントを通してオーソモレキュラーというものが1人でも多くの方にご理解頂けたのなら、とても嬉しく思います。


ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!
またこのような機会があれば色々とお話しさせて頂けたらと思います。

| 一般向けセミナー報告 | 18:30 | - | - |