うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療
「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

オーソモレキュラー療法
リエンゲージメント
携帯からアクセス
qrcode
<< 新年のご挨拶 | トップページへ |
2/11(祝)千葉県民公開講演会にて講演します。(参加無料)

来月2月11日(月・祝)午後2時より千葉ペリエホールにて、県民公開講演会(参加費無料)に『中高年の心と身体をより健康にする栄養〜オーソモレキュラー栄養医学の紹介』(千葉県柔道整復師会主催)というタイトルでお話しすることになりました。

   



約300名入るホールとのことですが、
元旦の新聞折込の千葉県民便りに掲載されたこともあり、既に沢山の方にお申込みを頂いているようです。

  

中高年世代になっても老いを感じずに
心身ともに健康な身体でいるために出来ることは何かについてお話ししようと思っています。

当日は書籍販売、サイン会もあるそうです。

お問い合わせ・お申し込み先は
ハガキまたはFAX、Eメールで下記までお願いします。

〒260-0843
千葉県中央区末広3-21-6
(公社)千葉県柔道整復師会
Tel) 043-265-0356
Fax) 043-265-0366
Mail) syadanchiba@poppy.ocn.ne.jp

  



お席に限りがありますので、参加ご希望の方は早めのお申込みをよろしくお願いします。

自分も祝日返上で頑張ります!
千葉県在住以外の方も参加できるそうなので、皆さん是非千葉まで足を運んでもらえると嬉しいです。

| その他お知らせ | 20:12 | - | - |