うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

新宿溝口クリニック

オーソモレキュラー栄養療法<br>導入医療機関一覧

医師・歯科医師向けセミナーのご案内

関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。

「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
携帯からアクセス
qrcode
<< そろそろ養成講座が始まります。 | トップページへ | 大切な「塩分」の話とラジオ収録のお知らせ >>
栄養療法だけでは出来ない事

 

医師としてこれまで経験してきたどの治療よりも、効果的であり、改善の経過が薬と異なる事から、自分は栄養療法を選択して実践しています。

本当に素晴らしい改善や結果の数々を経験してきましたが、精神疾患を含めて、その他の病気でも、栄養療法が完全完璧とは全く思っていません。

 

時に、ほんの一握りですが血液検査の内容が良くなっているにも関わらず、症状が良くならないケースがあります。

栄養療法を取り入れる事によって、血液検査の結果は改善されとても良い方向に向かっている関わにも関わらず

なかなか幻聴が消えないという事が過去にありました。

なかなか改善されない息子さんの症状にお母さまも焦りや不安を感じていた事と思います。

そんな日々を送っていた息子さんを救ってくれたのはカウンセリングでした。

ある日、お母さまのご友人に「何であそこまでになってしまったの」と言われそこからとことん話を聞いて下さったそうです。
息子さんを毎日カンセリングしてくれ、お母さまのカンセリングもしてくれ、
息子さんはあれよあれよという凄い早いペースで良くなったそうです。

 

カウンセリングの重要性は栄養療法を始めてから身をもって経験し今もカウンセリングが必要な患者さんにはカウンセリングを受けるようお話ししています。

人によっては栄養療法のみで改善される方もいらっしゃいますが、栄養療法とカウンセリングなど他の方法を併用することで改善がみられる方もいます。

状態が改善する事が一番の目標ですから、その為にはどの方法でも構わないと自分は思っています。

そして、他の方法を取り入れる時に栄養がきちんと入っていることで他の方法の効果も出やすくなっていると思っています。

 

脳と腸が深く関わっている事から感情や気持ちも栄養や腸内環境で作られていますが、栄養状態が改善されても、感情が豊かで人との関わりが大事な人間だからこその不思議なのかもしれないですね。

 

そして、お子さんの精神的なトラブルは特に親との関わり方などで大きく改善される事が多いのです。

特に精神的なトラブルは本当に一人一人合う治療法が違うと日々感じています。

栄養療法は食事の改善や、サプリメントを回数分けて飲んでもうらうので精神的にしんどい時期には食べたり飲んだりする事が難しく感じる時があります。

そんな事を経験しても栄養療法に取り組んでくださる全ての方に日々、感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。

そして、それでも続けようと思わせくれる結果を出してくれる栄養の力は本当に素晴らしいです。

 

元患者さんで精神疾患で投薬治療を受けていた所、栄養療法と出会い元の自分を取り戻し今では就労移行支援事業所で支援員として働いています。
支援員の鈴木さんという方が元患者さんです、自分の体ともうまく向き合ているようですね。
鈴木さんの働いている事業所のブログです、良かったら読んでみてください。 

 

久々にコロナネタから離れました(笑)

そろそろ梅雨になり体調をキープするのが難しくなる人もいると思います。

そんな時は無理せず焦らずに。

| オーソモレキュラー療法(栄養療法) | 16:58 | - | - |