うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

新宿溝口クリニック

オーソモレキュラー栄養療法<br>導入医療機関一覧

医師・歯科医師向けセミナーのご案内

関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。

「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
携帯からアクセス
qrcode
<< 妊娠とビタミンCの関係 | トップページへ |
養成講座募集しています!

JUGEMテーマ:健康

今年も、最新のオーソモレキュラー栄養療法を学べる養成講座が開講します

 

「健康」で人生を全うするという事は永遠のテーマですが、最近は以前にも増して健康への意識が高まっています。

 

自分が代表理事を務めている社団法人で行っている養成講座へも、今年も多くの方からお申込みを頂いています。

お申込みを頂いた皆さん、ありがとう御座います。

そしてまだまだ常識にはなっていない栄養療法を学ぼうと一歩を踏み出した勇気を誇りに思って頂きたいと思います。

 

医師や医療に関わる人だけでなく、当たり前のようにみんながオーソモレキュラー栄養療法を知っていて自身に不調が起きた時にもっと治療の選択の自由がある事をしっていて欲しいという思いから、一般の方も学ぶ事が出来るコース(ONE養成講座)も用意しました。

 

ONE養成講座を作ってからは、一般の方はもちろん、エステティシャン、ネイリスト、美容師、幼児教育関係の方など様々な業種の方々に受講して頂いています。

 

直接、病態に関わる事はなくても、肌や爪、髪のトラブルを改善を栄養療法で改善していく事で、全身の健康状態も良くなる。

こんな療法すごいと思いませんか?(笑)

 

オーソモレキュラー栄養療法に出会ってから二十年経ちますが、今も体と栄養の関係には魅了され続けています。

歴史は古いけど最新の栄養療法、是非ご興味のある方は受講してみてください。

 

今年の締め切りは9月末日まで。

 

https://www.orthomolecular.jp/training/

 

 

 

| その他お知らせ | 19:09 | - | - |