うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

ご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
自分にとって必要な栄養素を知ること。そして、その栄養素を十分に摂取すること。正しく、十分な栄養素が、自分の心と身体を、より良い状態に改善させます。
精神疾患の診断を受け、多くの薬を用いて対症療法の治療をされている方が多すぎます。最適な代謝が、脳内の神経伝達物質の分泌を適正化します。その結果、薬が必要であった症状の多くが改善することを、分子栄養学的なアプローチでは多く経験します。
このブログでは、日々の診療で経験する多くの患者さんの経過や、その背景にある学術的な作用を、できるだけわかりやすく伝えてゆきます。本来の自分らしさ取り戻すために、少しでも役立てていただければ嬉しく思います。

詳しいプロフィール

おすすめ書籍
スーパードクターズ!  いま、糖質制限がすごい!  ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)
宗田哲男 藤澤重樹 新井圭輔 今西康次 溝口徹 水野雅登 門脇晋 小幡宏一 長尾周格 三島学
関連ブログ紹介

がん治療 栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。
がん治療
「がん治療」のブログは本ブログ「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」に統合しました。2012年末までの投稿は「がん治療」ブログでご覧いただけます。

オーソモレキュラー療法
リエンゲージメント
携帯からアクセス
qrcode
『最強の栄養療法「オーソモレキュラー 入門』が増刷になりました。

先週、今年3月に光文社新書から出版した『最強の栄養療法「オーソモレキュラー 」入門』が増刷されたとの嬉しいニュースが舞い込んできました。


一回ごとの印刷部数が多いので、まだ三刷目ですが、沢山の方に読んで頂いるうで、とても嬉しいです。

  

  

これはオーソモレキュラーを勉強する上での入門書として皆さんにお届け出来たらと思い、執筆にも時間を費やし出版した思い入れのある本です。


リクエストが多いので、いつか応用編も出せたらと思っています。


  

これからオーソモレキュラーを知るであろう人にも是非手にとって欲しいので、今後も長く世間に出ていて欲しい一冊です。

   

『最強の栄養療法『オーソモレキュラー」 入門』

まだの方は是非読んで頂ければと思います。


https://www.amazon.co.jp/dp/4334043429/ref=cm_sw_r_li_awdo_c_J7kdCbBHJ7MJG  

   

| 出版情報 | 15:14 | - | - |


12/16(日)は祭典です!「オーソモレキュラーを体現する勇者の集い!」
12月16日(日)一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所が主催する、 2018年を締めくくる最大のお祭りイベント「オーソモレキュラー.jpフォーラム」が、 有楽町朝日ホールで開催されます。自分もお話をさせていただきます。 このイベントは、オーソモレキュラーを更に理解できる充実のプログラムです。 姫野先生や大友先生のご講演のほか、ドクターの右腕となって活躍している 認定ONPやONEの皆さんがどのように活動されているかの活動報告もあります。 オーソモレキュラー栄養療法を実践するドクター、ONP、ONE、 そしてONSの皆さんが一堂に会するとは、まさにタイトルどおり 「オーソモレキュラーを体現する勇者の集い」ですね。 なんと大好評につき、会場を増席して12月12日(水)まで 申込み受付を延長しているそうです。 オーソモレキュラー.jp関係者(認定ONP/ONE/ONS・受講生・およびドクター)のイベントですが、 一般の方も「ONS養成講座」や、「ONE養成講座」の受講申し込みをされると参加できます。 詳しくはこちらをご覧ください。→https://www.orthomolecular.jp/training/ 参加者には豪華プレゼントもあるようです。皆さん、16日は会場でお会いしましょう!

JUGEMテーマ:健康

| オーソモレキュラー療法(栄養療法) | 21:30 | - | - |


発達障害と栄養療法

発達障害と食べ物、腸には密接な関係があります。

今日は学習障害を伴う発達障害の男の子(9歳)へのオーソモレキュラー 的アプローチをお話しします。

7歳の時に発達障害専門医に学習障害を伴う発達障害と診断されたこの男の子は読み書きの遅れなどに加え、落ち着きがなく、そして激しい頭痛に悩まされていたため
お母さまと共にクリニックに来院されました。

そこで血液検査および遅延性食物アレルギーの検査をしたところ、酷いアレルギーを持っていることが判明したので、糖質制限とIgG除去食をベースに以下サプリメントの摂取をアドバイスしました。


/搬里防埖している栄養素の積極的な補給を目的とするサプリメントとして
➡ヘム鉄、ビタミンB、ナイアシンアミド、イノシトール、マルチビタミンミネラル、ビタミンCの摂取。

腸内環境(腸内粘膜)の改善のために
➡グルタミン、オリーブ葉エキス、有胞子乳酸菌、ラクトフェリン、レチノール、γリノレン酸、ビタミンDの摂取。


その結果は…
朝起きられるようになり、学校生活も順調、学習障害と診断されたにも関わらず漢字テストはなんと満点を取れるように。
そしてクラブ活動の合宿にも参加できるほど日常生活に支障なく暮らせるようになりました。
アレルギーも起きにくくなり、少しずつ乳製品以外の制限食を解除し、その後もたんぱく質のローテーション食を継続しています。


このように食べ物と発達障害には非常に密接な関係があるのです。


海外の有名な医学雑誌にも『アレルギー誘発性の低い食物を選んで与えることが小児注意欠損および多動性障害(ADHD)の症状の64%を優位に軽減する』という論文が発表されています。


このアレルギーとは、食物を摂取後すぐに症状が現れる即時型のIgEアレルギーではなく、時間が経ってから、様々な症状で現れる遅延型IgGアレルギーのことです。


一般的に保険診療で行われるIgEアレルギー検査では陰性でもIgG検査では陽性になることもあるので、別途検査が必要になります。


遅延型アレルギーの検査は保険適用ではありませんが、発達障害が疑われる場合は、検査結果からまずはアレルギーの原因となる物質を除去し、不足する栄養素を補うこと。
そしてそこに腸内環境を整えるアプローチを併用することが、症状改善への道に繋がるのです。


この事例からも皆さんもご存知の『腸脳相関』、腸と脳がつながっているということが良く分かると思います。


発達障害と診断された場合、投薬などの対処療法や周囲の理解を促すだけではなく、『根本的な改善』のために出来る治療法がオーソモレキュラー にはあるのです。

| - | 07:44 | - | - |


12月2日(日)は地元茅ヶ崎でセミナーです!
12月2日日曜 地元茅ヶ崎でセミナーが開かれます。

高校時代の同級生、石田ひできさんのお招きで実現したセミナーです。
石田くんとは、単なる同級生ではなく一番熱く熱中していた高校野球部の同期でもあり、しかも自分がリードボーカルを務めていた一部では伝説のロックバンド、パナマオースターズのベーシストでもありました。
懐かしいですぅ〜こんな時期もあったのです。
1.jpg

真ん中の眼鏡を掛けているのが石田君。ここには溝口は写っていません。

バッターが溝口です。たしかタイムリーヒットを打ったとき!!
2.jpg

左のチョッパーベースが石田君 ボーカルが溝口ですぅ〜
3.jpg

さて12月2日は、自分の著書『医者が教える日本人に効く食事術』の出版記念もかねて石田君が企画してくれました。その本の内容を中心に、少しセミナー形式で話をしたあとに、石田君本人が食事術を実践してくれた結果を披露〜これが凄いですよ!
そして参加いただいた皆さんと対話形式で座談会という内容だそうです。

お近くの方でよろしければ、まだ少し席があるそうなのでご参加下さい。

【チガラボHealth】
日時 12月2日日曜 16時〜19時
場所 コワーキングスペースチガラボ
   茅ヶ崎市新栄町13−48 ワラシナビル5F
   ※茅ヶ崎駅北口3分
費用 一般 2500円 メンバー 2000円

お申し込みは、チガラボHP http://chiga-lab.com/event/3237


JUGEMテーマ:健康



| 一般向けセミナー報告 | 11:16 | - | - |


11/20(火)にラジオに電話生出演します
明日、11/20(火)と11/27(火)と2週にわたり、ラジオ番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」に電話出演をします。6:30〜6:40の健康と美のトピックスのコーナーで、自分の新刊「医者が教える日本人に効く食事術」をもとに話しをします。
初回の明日は、「集中力・パフォーマンスの食事術」を切り口に、ビタミンCの効果的な摂り方や、タンパク質の大切さ、具体的なお勧めの食材などをお伝えし、2回目の27日(火)は、「ケトジェニック」を中心に話をしていく予定です。

限られた時間ですがナビケーターの別所哲也さんとの話も楽しみです。
朝早い時間ですがお時間のある方は、J-WAVE(81.3 FM)に合わせてくださいね。
そして興味を持たれた方は、新刊「医者が教える日本人に効く食事術 」に詳しく書いていますので、書籍を手に取ってご覧ください。




JUGEMテーマ:健康



| メディア情報 | 12:28 | - | - |


<< | 2/243PAGES | >>